【世界陸上 ロンドン2017】ウサイン・ボルト | テレビ放送(日本時間)・日程は?ラストランに大注目だ!

“人類最速の男”ウサイン・ボルトは、世界陸上2017で引退を表明しています。ラストランを生観戦したい人が続出してチケットはバカ売れ状態だそうです。(さすが!)この記事では、ボルト選手が出場する男子100m、男子4x100mリレーの予選・決勝の日程やテレビ放送時間について紹介したい思います!

「スポンサーリンク」

世界陸上選手権大会について

世界陸上競技選手権大会(IAAF World Championships in Athletics)は、奇数年8 – 9月に開催される陸上競技で、世界最高峰の大会です。通称「世陸」。世界選手権は、選手にとってオリンピックに並ぶ価値を持ち、数々の名勝負を演出してきました。オリンピックよりも世界記録や参加する国と地域の総数が多く(2004年のアテネオリンピックの202に対し、2003年のパリ大会では210)、歴史は浅いが陸上競技では最高峰の大会です。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/世界陸上競技選手権大会

世界陸上2017の開催日程は?

<開催日程>

2017年8月4日(日本時間5日)~2017年8月13日(日本時間14日)の10日間

<会場>

イギリスのロンドンにあるロンドン・スタジアム(旧オリンピックスタジアム)

<時差>

ロンドンと日本の時差は、8時間(サマータイム期間中のため)

主な種目は、日本時間では深夜の開催となります。

世界陸上2017 | ウサイン・ボルト 出場競技・日程

ウサイン・ボルト選手の出場予定の競技種目と決勝の日本時間は、以下の通りです。

男子100M

  現地時間 日本時間
予選 8/4(金)8:20pm 8/5(土)4:20am
準決勝 8/5(土)7:05pm 8/6(日)3:05am
決勝 8/5(土)21:45 8/6(日)5:45am

尚、ボルト選手は、7月19日に男子200Mは回避すると表明しました。

<結果・タイム>

1位:ガトリン アメリカアメリカ(9.92)
2位:コールマン アメリカアメリカ (9.94) 
3位:ボルト ジャマイカジャマイカ (9.95) 

ボルトは引退の花道を飾ることはできませんでした。

男子4x100mリレー

  現地時間 日本時間
予選 8/12(土)10:55am 8/12(土)6:55pm
決勝 8/12(土)9:50pm 8/13(日)5:50am

ボルト選手のリレーのこれまでの自己最高記録は、2012年ロンドンオリンピック ジャマイカチーム:36秒84です。(世界記録、最終走者)

<結果・タイム>

5連覇を目指したジャマイカは、アンカーを務めたウサイン・ボルトが脚を痛めてフィニッシュできず、途中棄権。

順位 国名 記録 コメント
1 イギリスイギリス 37.47 WL (rt:0.124)
2 アメリカアメリカ 37.52 SB (rt:0.155)
3 日本日本 38.04 SB (rt:0.173)
4 中国中国 38.34 (rt:0.151)
5 フランスフランス 38.48 (rt:0.151)
6 カナダカナダ 38.59 (rt:0.156)
7 トルコトルコ 38.73 (rt:0.151)
  ジャマイカジャマイカ DNF (rt:0.149)

WR=世界記録 WL=今季世界最高 NR=国内記録 CR=大会記録 PB=自己最高記録 SB=自己今季最高記録 Q=順位通過 q=記録通過 DNS=棄権 DNF=途中棄権 DQ=失格 NM=記録なし rt=リアクションタイム

引用:http://www.tbs.co.jp/seriku/result/atm4011_010.html

「スポンサーリンク」

世界陸上2017 | ウサイン・ボルト テレビ中継について

今回もTBS系でライブ中継が行われます!メインキャスターは、お馴染み織田裕二さんと中井美穂さん。全て日本時間で紹介します。

<地上波放送>

8月4日(金)よる11時30分

“ボルトLAST RUN”世界陸上開幕SP

8月5日(土)早朝4時20分頃
男子100m予選

8月6日(日)深夜3時5分頃
男子100m準決勝

8月6日(日)早朝5時45分頃
男子100m決勝

8月12日(土)夕方6時55分頃
男子4×100mR予選

8月13日(日)早朝5時50分頃
男子4×100mR決勝

ウサイン・ボルト | 自己記録

・100m:9秒58(+0.9m/s)(2009年8月16日、世界記録)
・200m:19秒19 (-0.3m/s)(2009年8月20日、世界記録)
・400m:45秒28(2007年5月5日)
・400mリレー:36秒84(2012年8月11日、世界記録、最終走者)
参考記録 150m:14秒35(2009年5月17日、直線コースの世界最高記録)

ウサイン・ボルト | プロフィール

出典:http://www.asahi.com/topics/word/ウサイン・ボルト.html

ウサイン・セント・レオ・ボルト

生年月日:1986年8月21日(30歳)
生誕地:ジャマイカ、トレローニー
身長:196cm
体重:93.89kg

稲妻を意味する「ライトニング・ボルト」の愛称を持つ人類史上最速のスプリンターである。

オリンピックの陸上競技100m、200m、4×100mリレーの3冠を3大会連続(北京、ロンドン、リオデジャネイロ)で達成したが、後に北京でのリレー金メダルが剥奪されたため通算金メダルは8個となった。 世界陸上競技選手権大会において、100m、200m、4×100mリレーの3冠を3度達成し、100m二連覇(三回優勝)・200m四連覇・4×100mリレー四連覇、史上最多となる通算11個の金メダルを獲得。100m、200m、4×100mリレーの世界記録保持者。2016年のスポーツ選手長者番付では、3250万ドル(約34億5000万円)で32位となっている。

・陸上を本格的に始める前まではサッカー少年だった

・好物はマクドナルドのチキンマックナゲット

・普段はもの静かな性格

・家庭用ゲーム機が大好き

・寒さが苦手

・プーマがボルトのスポンサー

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/ウサイン・ボルト

スポンサードリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
レクタングル(大)
コメントの入力は終了しました。