2017年 紅白歌合戦 観覧の応募 申し込みはいつから?募集方法は?観覧料はいくら?

スポンサーリンク

年の瀬の恒例イベントの第67回NHK紅白歌合戦の観覧募集について詳しくまとめてみました!2017年は紅白を観覧して締めくくりたい!と思っている方は是非ご参考くださいませ◎

「スポンサーリンク」

2017年 | 紅白歌合戦の観覧料はいくら?

NHK紅白歌合戦の観覧料はなんと!無料なのです。(有料チケットはありません)

したがって、会場のNHKホールまでの往復の交通費と遠方から来られる方は宿泊費で豪華アーティストの生歌や生演奏を聴くことができます♪

2017年 | 紅白歌合戦の応募(事前申し込み)はいつから?

NHKの公式サイトによると、観覧申し込みの受け付けは、例年ですと10月上旬に募集を開始しています。当選者は1枚のチケットで2名入場できる入場券が届きます。

※情報が入り次第順次更新

ちなみに過去4年の締め切り日は、

・2016年10月20日(木)

・2015年が10月21日(水)

・2014年が10月22日(水)

・2013年が10月23日(水)

でした。必着なので締め切り日に届いてないといけません。

2017年 | 紅白歌合戦の応募方法について

今年の申し込み方法はまだ正式発表されていませんが、例年ですと申し込みは、郵便往復はがきのみとなります。郵便往復はがき以外での申し込みは無効になりますのでご注意ください。

郵便往復はがき(私製を除く)を用意したら、往信用裏面と返信用表面にそれぞれ必要事項を明記して申し込みください。

◆往信用裏面

郵便番号・住所・名前・電話番号・お客様番号を記入

※お客様番号が不明の場合は記入しなくていい

◆返信用表面

郵便番号・住所・名前を記入

◆あて先

〒119-0336

NHK「紅白歌合戦」公開係

出典:NHK

<注意事項>

記入に不備ある場合は無効になります。記入もれがないかを確認してから郵送にてお申し込みください。

「スポンサーリンク」

2017年 | 紅白歌合戦の応募条件は?

紅白歌合戦の応募条件は、NHKの受信料を払っている人を対象に受付を行なっています。中には受信料を免除されている方も居るかと思います。免除対象の方は応募しても問題ありませんのでご安心ください。

また、チケットの譲渡は禁止されていますので、必ず閲覧者の名前で申し込む必要があります。当選者は当日免許書などの本人確認が必要なので代理で申し込みを考えて居る方はご注意くださいね。

2017年 | 紅白歌合戦の当選の倍率は?

紅白歌合戦の観覧チケットは宝くじと同じく狭き門です。過去の当選倍率をご覧ください。これは・・・ものすごい倍率ですね(汗)

2012年 第63回NHK紅白歌合戦

・応募総数:1,172,420枚

・当選数:1,324

・当選倍率:886倍

2013年 第64回NHK紅白歌合戦

・応募総数:1,427,153枚

・当選数:1,330

・当選倍率:1,073倍

2014年 第65回NHK紅白歌合戦

・応募総数:1,385,357枚

・当選数:1,342

・当選倍率:1,032倍

2015年 第66回NHK紅白歌合戦

・応募総数:1,020,005枚

・当選数:1,351

・当選倍率:755倍
 

2016年 第67回NHK紅白歌合戦

・応募総数:99万1306枚

・当選数:1,075

・当選倍率:922倍

スポンサードリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
レクタングル(大)