【WBC 2017】日本(侍ジャパン)対イスラエル戦の放送時間は3月15日19時00分〜、放送局はテレビ朝日系。解説・ゲストなど詳細まとめ

【WBC 2017】日本(侍ジャパン)対イスラエル戦の放送時間は3月15日19時00分〜、放送局はテレビ朝日系。解説・ゲストなど詳細まとめ

f:id:gungun-tree:20170222083611p:plain

3月7日(月)よりスタートした「第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC2017)」。

現在、侍ジャパンは「2次ラウンド E組」1位です!

「2次ラウンド E組」の3回戦目の対戦相手は、イスラエル(3位)です。

テレビ放送は、3月15日(金)19時〜(放送局はテレビ朝日系19時〜、J SPORTS 3 18時45分〜23時30分を予定しています。

元SMAPの中居正広さんは、侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任しました。前回大会に続き、現場からテレビを通じて熱戦を伝えます。

それでは、放送日程、テレビ中継(放送局)、解説やゲストなどをまとめて紹介します。詳細は以下の通り。



「スポンサーリンク」

【テレビ中継】
2次ラウンド<プールE>

試合会場:東京ドーム

試合日程:3月12日(日)〜16日(木)

◆イスラエル 4-1 キューバ

2017年3月12日(日)

<BS放送局>:J SPORTS 2

放送時間:11時55分〜16時30分

※試合終了まで放送

◆日本 8-6 オランダ

2017年3月12日(日)

<全国ネット放送局>:テレビ朝日系

放送時間:18時30分〜20時55分

※延長あり

<BS放送局>:J SPORTS 1

放送時間:18時45分〜23時30分

※試合終了まで放送

◆イスラエル 2-12 オランダ

2017年3月13日(月)

<BS放送局>:J SPORTS 1

放送時間:18時50分〜23時30分

※試合終了まで放送

◆日本 8-5 キューバ

2017年3月14日(火)

<全国ネット放送局>:TBS系

放送時間:18時30分〜22時00分

※延長あり

解説:原辰徳・槙原寛己

ゲスト:黒田博樹

侍ジャパン公認サポートキャプテン:中居正広

<BS放送局>:J SPORTS 3

放送時間:18時45分〜23時30分

※試合終了まで放送

◆キューバ 1-14 オランダ

2017年3月15日(水)

<BS放送局>:J SPORTS 4

放送時間:18時45分〜23時30分

※試合終了まで放送

◆日本 8-3 イスラエル

2017年3月15日(水)

<全国ネット放送局>:テレビ朝日系

放送時間:18時30分〜21時51分

※延長あり

侍ジャパン公認サポートキャプテン:中居正広
解説:古田敦也、前田智徳
実況:大西洋平(テレビ朝日アナウンサー)
ベンチ情報:三上大樹、草薙和輝(共に、テレビ朝日アナウンサー)
進行:宇賀なつみ(テレビ朝日アナウンサー)

<BS放送局>:J SPORTS 1

放送時間:18時45分〜23時30分

※試合終了まで放送

◆プレーオフ未定(2位チーム 対 3位チーム)

2017年3月16日(木)

<全国ネット放送局>:※日本出場時

送時:18時15分〜18時30分



「スポンサーリンク」

【テレビ中継】
準決勝/決勝

試合会場:ドジャースタジアム

試合日程:3月21日(火)〜3月23日(木)

◆オランダ 対 未定

2017年3月21日(火)

<全国ネット放送局>:TBS系

放送時間:

・日本戦なら:8時〜13時55分 ※延長あり
・日本戦以外:9時55分〜13時55分 ※延長あり

<BS放送局>:J SPORTS 3

放送時間:9時45分〜14時30分

※試合終了まで放送

◆日本 対 未定

2017年3月22日(水)

<全国ネット放送局>:TBS系

放送時間

・日本戦なら:8時〜13時55分 ※延長あり
・日本戦以外:9時55分〜13時55分 ※延長あり

 

<BS放送局>:J SPORTS 3

放送時間:9時45分〜14時30分

※試合終了まで放送

◆決勝

2017年3月23日(木)

<全国ネット放送局>:テレビ朝日系

放送時間:9時55分〜13時00分

※試合終了まで放送

<BS放送局>:J SPORTS 3

放送時間:9時45分〜15時30分

※試合終了まで放送

全39試合を生中継で視聴したい方は、J SPORTS会員になる必要があります(有料)

詳しくは公式サイトへ⇒http://www.jsports.co.jp/subscribe/index.html

日本選手一覧

(出場登録選手:28人枠)

<投手>

10 松井裕樹
(楽天:1995年10月30日:174cm/74kg)
11 菅野 智之
(巨人:1989年10月11日:186cm/92kg)
12 秋吉 亮
(ヤクルト:1989年03月21日:182cm/73kg)
14 則本 昂大
(楽天:1990年12月17日:178cm/82kg)
15 宮西 尚生
(日本ハム:1985年06月02日:180cm/75kg)
17 藤浪 晋太郎
(阪神:1994年04月12日:197cm/89kg)
19 増井 浩俊
(日本ハム:1984年06月26日:181cm/70kg)
20 石川 歩

(ロッテ:1988年04月11日:186cm/80kg)

30 武田 翔太

(ソフトバンク:1993年04月03日:186cm/85kg)
34 岡田 俊哉

(中日:1991年12月05日:189cm/65kg)
35 牧田 和久

(西武 :1984年11月10日:177cm/83kg)
41 千賀 滉大

(ソフトバンク:1993年01月30日:186cm/86kg)
66 平野 佳寿

(※ オリックス:1984年03月08日:186cm/84kg)

<捕手>

9 炭谷 銀仁朗

(西武:1987年07月19日:181cm/93kg)
22 小林 誠司

(巨人:1989年06月07日:178cm/83kg)
27 大野 奨太

(日本ハム:1987年01月13日:177cm/78kg)

<内野手>

2 田中 広輔

(広島:1989年07月03日:171cm/85kg)
3 松田 宣浩

(ソフトバンク:1983年05月17日:181cm/88kg)
4 菊池 涼介

(広島:1990年03月11日:171cm/69kg)
6 坂本 勇人

(巨人:1988年12月14日:186cm/83kg)
13 中田 翔

(日本ハム:1989年04月22日:183cm/100kg)
23 山田 哲人

(ヤクルト:1992年07月16日:180cm/76kg)

<外野手

1 内川 聖一

(ソフトバンク:1982年08月04日:185cm/93kg)
7 青木 宣親

(アストロズ:1982年01月05日:175cm/81kg)
8 平田 良介

(中日:1988年03月23日:177cm/88kg)
25 筒香 嘉智

(DeNA:1991年11月26日:185cm/97kg)
51 鈴木 誠也

(広島:1994年08月18日:181cm/87kg)
55 秋山 翔吾

(西武:1988年04月16日:183cm/85kg)

※印の投手は予備登録投手のうち、1次ラウンドに出場登録された投手です。
※3月4日に捕手の嶋基宏がケガのため辞退し、代替として炭谷が代表追加

◆予備登録投手(指名投手枠)

<投手>

山﨑 康晃

(DeNA:1992年10月02日:178cm/85kg)
石田 健大

(DeNA:1993年03月01日:180cm/85kg)
野村 祐輔

(広島:1989年06月24日:177cm/82kg)
大瀬良 大地

(広島:1991年06月17日:187cm/93kg)
岩貞 祐太

(阪神:1991年09月05日:183cm/84kg)

澤村 拓一

(巨人:1988年04月03日:184cm/102kg)
森福 允彦

(巨人:1986年07月29日:172cm/66kg)

増田 達至

(西武:1988年04月23日:180cm/85kg)

◆監督・スタッフ

小久保 裕紀

(90 監督 )
投手コーチ

(72 権藤 博)
ヘッドコーチ

(73 奈良原 浩)
外野守備・走塁コーチ

(79 大西 崇之)
打撃コーチ

(80 稲葉 篤紀)
バッテリーコーチ

(84 村田 善則)
内野守備・走塁コーチ

(87 仁志 敏久)

スポンサードリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
レクタングル(大)